超シンプル!日常スキンケア【プチ肌断食】実践マニュアル★順番は?朝は?夜は?<改善保存版>

【あなたの真の目的】

素肌真美な肌を手に入れること

▼真の目的が達成されている皮膚の状態
●ターンオーバーが正常におこなわれている皮膚
●バリア機能(皮脂膜+角質層)が壊れていない皮膚
●常在菌がバランスよく生息(美肌菌が豊かに存在)している皮膚
●活性酸素が過剰に発生していない皮膚


素肌真美な肌は、あなた自身がシンプルに思考し、「皮膚の本質を理解してたどり着いたケアを実践」することで、「皮膚」につくってもらうもの


─この記事の目次─

まず、「素肌真美な肌って、どんな状態の皮膚なの?」の本質を理解する

【CASE 1】 1日中お出かけしない日

【CASE 2】 朝~昼間にかけて外出される日

【CASE 3】 日が落ちてからお出かけする日


まず、「素肌真美な肌って、どんな状態の皮膚なの?」の本質を理解する

あなたの「素肌そのもの」がいちばん美しい状態、つまり「素肌真美な肌とは?」の真の姿を理解しておくことは、本当に正しいスキンケアを実践する上で欠かせないこと。

それは…

① 新鮮な皮脂膜(=皮脂と汗の混合物)でしっかりと覆われている状態の肌

② 正常なターンオーバーがなされていて、表皮細胞がきちんと入れ替わることにより、常に健康な角質層でバリアされている状態の肌

③ 皮膚に常在菌がバランスよく存在している(美肌菌が豊かな)状態の肌

④ 皮膚に活性酸素が過剰に発生していない状態の肌

この「①~④が最高の肌状態」であるという事実に異論を唱えられる方は、まずいらっしゃらないでしょう(あなたに「何か」を売りつけようとしている人は除きますが…)。

つまり、この状態に近づけることこそ、素肌真美を手に入れることにほかなりません。

ここまではOKですよね。

さて、ここからがこの記事の本題です。

もし基礎化粧品を使わないで①~④の状態がキープできるのだとしたら嬉しくありませんか?

実はあなたがキレイな空気の地域に住んでいらっしゃるなら、基礎化粧品を使わなくても素肌真美な肌を手に入れることができるのですが…

もちろん、日焼け止めやメイクを肌への刺激がほとんどなく、水で落とせるタイプのものを使用するなど、工夫した場合に限ります。

ただ、大半の地域の大気環境は決してよいとはいえませんし、おそらくあなたが住んでいらっしゃるところもそうである可能性が高いはず。

こちらの日経電子版の記事では、世界人口の約90%が汚染された大気のもとで暮らし、健康被害のリスクがあると指摘しています。

微小粒子状物質「PM2.5」などによる大気汚染が世界的に拡大を続けており、肺がんや呼吸器疾患などで年間約700万人が死亡しているとのことです。

なお、日本の有害大気汚染物質について詳しく知りたい方は「国立環境研究所※1HPコラム」にて。
※1 国立環境研究所(通称:国環研[コッカンケン])は、大学院時代に非常にお世話になったので個人的にもよく知っているということもあるのですが、かなり信頼できる部類の研究機関だと思っています。

つまり、私たちは「想像しているよりも遥かに汚れた空気」の中で生活しているといえます。

臓器の一種、皮膚にそんな『PM2.5、二酸化硫黄、汚染黄砂、汚染花粉、その他有害化学物質…』などが浮遊している空気を直接触れさせることは避けるべきことです。

長年の接触により、そんな有害大気汚染物質への耐性が向上してきているのかもしれませんが、少なくとも昔は存在していなかったモノですから、皮膚に害を及ぼす可能性は高いでしょう。

そんなわけで、「有害大気汚染物質から皮膚を保護して守ること」は必要ですから、塗る基礎素肌真美阻害成分が配合されていないなら、つけないよりはつけるべき」だということになります。

あと、日焼け止め(紫外線吸収剤の配合されていないノンケミカルタイプ)は塗ったほうがよいですし、メイクも女性にとっては欠かせないもの。

ですから、それらを落とすための「純!天然オイル」や「純!石鹸」という素肌真美コスメは必要ですね。

ただし、ここでとっても重要な注意点があります。

それは、広告などで化粧品販売者(関わっている医師や科学者も含みます)が、「当社の製品は肌に優しいことがデータで証明されていますから大丈夫ですよ♪」と謳っていても鵜呑みにしてはいけないということです。

その基礎化粧品に素肌真美阻害成分が配合されているなら、皮膚科医の監修であろうが論文の引用であろうが例外なく「①~④を阻害するリスクが潜んでいる可能性がある」のです。

これはあくまでも可能性の問題なのですが、そんな可能性のあるものを「リスクを冒してまで肌に使う必要ってあるのでしょうか?」

「統計的優位性」という科学的な見地から見て、その基礎化粧品で素肌真美な肌が手に入る可能性よりも、①~④を阻害する可能性のうほうが遥かに高いのにも関わらず…

賢明なあなたならもう答えはお分かりですね。

では実際に、シミひとつない素肌真美な肌の女性たちが実践してる「スキンケア方法」を紹介させていただきます(私自身もメイク以外は実践)。
※2 女性にとってメイクは、テンションアップのため&趣味のようなものかと。ただ、スキンケアは「超シンプル」を徹底していただけるように徹底しています。

【CASE 1】 1日中お出かけしない日※3

※3 外出しなくても「日焼け止めやメイクをされる場合」は「【CASE 2】」のケアとなります

<朝のケア>

[Step 1] 30℃~33℃のぬるま湯だけで優しく洗顔※4し、ペーパータオル(できれば無漂白の)で擦らずに拭き取る
※4 上述の①~④の肌状態を育成するために「これ以上は余計なことをしない」が正解となります。ただし、ハウスダストやエアコンなどにより室内の空気状態が肌に刺激を与えていると感じられた場合のみ、下記[Step 2]を行ってください

以上です。あとは何もせずにお肌を休めてバリア機能と美肌菌を育んでください(プチ肌断食)。

ただ、実はバリア機能と美肌菌の育成を優先させるなら、朝は洗顔すらしないほうがよいのです。

ですから、特に気にならない方は「朝は何もしない」がベストだといえます(実際、私も家にいる日の朝は何もしていません)。

( [Step 2]  「素肌真美コスメ(素肌真美阻害成分が一滴も配合されていない)」の「塗る基礎(詳しくはここクリック)」を「顔→首→デコルテ」に塗る )

なお、洗顔するお湯の温度ですが、体温より高いと肌の保湿因子が流れ出してしまうため、30℃~33℃としています(詳しくは宇津木龍一先生の「化粧品を使わず美肌になる!」のp22~p25にて)。

<夜のケア>

[Step 1] 25℃~32℃のぬるま湯だけで洗顔※4し、ペーパータオルで擦らずに拭き取る

▼夏場など、どうしても肌の汚れが気になる場合の[Step 1]
[Step 1] 「素肌真美コスメ」の「純!石鹸」をタップリ泡立てて優しく素早く洗顔※5

※5 ハウスダストやエアコンなどにより室内の空気状態が肌に刺激を与えていると感じられた場合のみ、下記[Step 2]を行ってください

以上です。あとは何もせずにお肌を休めてバリア機能と美肌菌を育んでください(プチ肌断食)。

( [Step 2] 「素肌真美コスメ」の「塗る基礎」を「顔→首→デコルテ」に塗る )

【CASE 2】 朝~昼間にかけて外出される日

<お出かけ前>

[Step 1] 30℃~33℃のぬるま湯だけで洗顔し、ペーパータオルで擦らずに拭き取る

[Step 2] 「素肌真美コスメ」の「塗る基礎」を「顔→首→デコルテ」に塗る※6
※6 日焼け止めと肌を直接触れさせないため

[Step 3] 日焼け止めを塗る

[Step 4] メイクをする

[Step 5] 日傘をさし、サングラスとアームカバー(長袖の場合は不要)を装着して出発

<帰宅した夜>

[Step 1] 「素肌真美コスメ」の「メイク落とし(=純!天然オイル)」で優しくメイクと日焼け止めを落とす

[Step 2] クレンジング後の天然オイルをペーパータオルに吸わせるようにして拭き取る

[Step 3] 「純!石鹸」をタップリ泡立て、泡で優しく素早く洗顔し、水分をペーパータオルで擦らずに拭き取る※7
※7 クレンジングをして顔についている天然オイルには、メイクや日焼け止めの汚れが混ざっているため、純石鹸で洗い流してください

[Step 4] 「素肌真美コスメ」の「塗る基礎」を「顔→首→デコルテ」に塗る※8
※8 乾燥など気にならない方は、肌を休めるために何も塗らないことをおすすめします

【CASE 3】 日が落ちてからお出かけする日

<お出かけ前>

[Step 1] 30℃~33℃のぬるま湯だけで洗顔し、ペーパータオルで擦らずに拭き取る

[Step 2] 「素肌真美コスメ」の「塗る基礎」を「顔→首→デコルテ」に塗る※9
※9 外的な刺激(PM2.5、花粉、黄砂など)から皮膚を守るためです。

[Step 3] メイクをして出発※10
※10 メイクをせずに、スッピンで問題ない場合は、[Step 2]の状態でお出かけしてください。

<帰宅した夜>

[Step 1] 「素肌真美コスメ」の「メイク落とし(=天然オイル)」で優しくメイクを落とす

[Step 2] クレンジング後の天然オイルをペーパータオルに吸わせるようにして拭き取る

[Step 3] 「純!石鹸」をタップリ泡立て、泡で優しく素早く洗顔し、水分をペーパータオルで擦らずに拭き取る

[Step 4] 「素肌真美コスメ」の「塗る基礎」を「顔→首→デコルテ」に塗る※11
※11 乾燥など気にならない方は、肌を休めるために何も塗らないことをおすすめします。

▼メイクをされなかった場合のケア
[Step 1] 「純!石鹸」をタップリ泡立てて優しく素早く洗顔※12
※12 乾燥など気にならない方は、肌を休めるために洗顔後は何も塗らないことをおすすめします。気になる場合は、下記[Step 2]を行ってください

以上です。あとは何もせずにお肌を休めてバリア機能と美肌菌を育んでください(プチ肌断食)。

( [Step 2] 「素肌真美コスメ」の「塗る基礎」を「顔→首→デコルテ」に塗る )

以上、【CASE 1】~【CASE 3】の「超シンプル!日常スキンケア実践マニュアル」はいかがでしたでしょうか?

この記事は、素肌真美を手に入れるための「外※13」からできる「日常スキンケア」のベースになる、とっても大切な内容となります。
※13 「身体の中」からの日常スキンケアとしては「美容と健康を考えた食事、生活習慣」などがあります。また、外からできる「特別スキンケア」としては「細胞美容医療(再生医療)」「皮膚科での美容医療」などがあります。これらに関しましては後日別記事にて

そして、常にベストなものに内容を改善していくものですので、ぜひお気に入り登録されることをおすすめいたします。


【参考書籍】すべて「愛ある皮膚科専門医」の先生の著書です
肌のきれいな人がやっていること、いないこと ~月1万人を診る人気皮膚科医が自分の肌で試した本物の美肌法:菅原由香子著

化粧水やめたら美肌菌がふえた!こんなにも素肌美人になれる最新スキンケア:出来尾格著

やってはいけない肌のケア “行列ができる皮膚科”の目からウロコの新常識:村松重典

10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア:池田大志著

化粧品を使わず美肌になる!:宇津木龍一

化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた:山口麻子著

保湿とUVケアだけが美肌を作る:北條元治著


▼応援クリックm(__)m

スキンケアランキング


美魔女ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容法へ
にほんブログ村


>>>『素肌真美を手に入れるための基本のケア』はこちら

>>>『美容健康科学者として~進化し続ける信念』はこちら

【追伸】

このページの記事は常に改善したり、書き加えたりしながら育てて参ります。

記事を更新したり、新しくアップしたりした際に、お知らせしたいので、LINE@の友達登録をしていただけると嬉しいです。

友だち追加


こちらの内容に関して、ご意見やご質問がございましたら、ページ下部の「コメント欄」よりお気軽にお問合せください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする