洗顔後にお肌につける基礎化粧品 の「唯一」の役割って? 求めてもOKなことって?

洗顔後、お肌につけるタイプの基礎化粧品(化粧水、美容液、乳液、クリーム、ジェル、ゲル、…)を、私は「塗るタイプの基礎化粧品(≡塗る基礎)」と呼んでいます。

では、そんな「塗る基礎[ぬるきそ]」の「唯一」の役割ってなんだと思われますか?

塗る基礎にあなたが「求めてもOKなこと」って?

はい、それは「バリア機能をできるかぎり損傷させないで、皮膚を守ること」です。

結果、ターンオーバーが「正常」になり、表皮ブドウ球菌(=美肌菌)が「元気に活動」できる皮膚が育ちます。

こんな素敵な状態の皮膚こそが、「健全な」バリア機能をもった皮膚にほかなりません。

そして、健全なバリア機能を備えた「本当のスッピン肌」がヒトの目に入ったとき、男女問わず「美しい!と思わず感じて」しまうんです。

「進化&遺伝」の観点から…、「本能的に誰も」が、瞬時に!

しかも、バリア機能が健全になっていけば、あらゆる肌トラブル※1が、少なくとも「今より」はかなり改善に向かいます。
※1 「敏感肌、乾燥肌、オイリー肌、混合肌、ビニール肌、…」「乾燥、毛穴、ニキビ、シミ、シワ、たるみ、くすみ、黒ずみ、肌荒れ、白斑、アトピー性皮膚炎、アレルギー、グルテン不耐症、…」

なぜって?肌トラブルというもの「自体」が、皮膚が「なにかの『不具合』を、あなたに『教えるサイン』」だからなんです。

毛穴が目立つ、ニキビ、シミ、カサカサなどの不具合を…

「バリア機能が健全じゃない状態じゃないですよ」=「不具合を起こしてますよ」って、教えてくれてるんです。

とにかく、「皮膚の保守(プロテクション)」以外は、基礎化粧品に求めてはいけないこと。

いや、これ以外のことは基礎化粧品でやってはいけないことですし、できないこと。

もし、有効成分や「美容成分「などといわれるもの」を配合し、無理やり肌の奥深くまで侵透させようとしたなら、「副作用」という「しっぺ返し」を自然界から食らいます。

しっぺ返しの例の有名どころとして、「カネボウ化粧品・白斑[はくはん]事件」や「茶のしずく・小麦アレルギー事件」などはご存知かと思います。

だって、自然界にとって一番重要なこと、つまり「あなたの生存(生き残る)」に不可欠な、「皮膚という臓器」を傷つることになるのですから。

つまり、一般的な基礎化粧品を使えば使うほど、肌トラブルが起きやすい肌に傾いていくんです。

ここで、あなたがご自分の身を守るための、とっても大切な質問をしたいと思います。

あなたが「トラブル多発肌」になって喜ぶ人たちって?

そう、答えは簡単です。

「化粧品販売者」と、その活動に「直接or間接的にかかわっている人たち」です。

このことを常に念頭に置いて、スキンケアに何を取り入れていくのかの意思決定をおこなうこと。

そして、「進化&遺伝」の考え方をベースにした「真の選択」をしていくことが、「本当の」美肌を手に入れるための知恵なのです。

では、「バリア機能をできるだけ壊さずに皮膚を守ること」ができる塗る基礎とは、どんなコスメなんでしょうか?

これを実現するコスメの「必要条件」って?

その答えはとってもシンプル。

そう、「バリア機能イジメ成分が配合『されていない』コスメ」です。

バリア機能イジメ成分※2とは、肌のバリア機能を「直接または間接的に損傷させる成分」のことで、私がそう名付けました。
※2 合成界面活性剤、合成ポリマー、防腐剤、殺菌剤、エタノール、香料、着色料、シリコン、尿素、合成乳化剤、金属、旧厚生省表示指定成分など

そんな「バリア機能イジメ成分が配合『されていない』素肌真美[すはだしんび]コスメ」はがこちらとなります。



20年間肌荒れに悩んだ!敏感肌のお医者さんがつくったお肌にやさしい本当の無添加化粧品です。

リペアジェル
美容のプロが薦める美容液!皮膚科医の92%がリピートしたいという実力派!

ルブランシーコラーゲン育成美容液
【返金保証】モデルや女優が手放せない!話題の美容液

プチ肌断食ケアで、1年後には基礎化粧品に依存しない「『本当の』美肌(=素肌真美な肌)」が手に入る。


私、美容健康科学者YUUKIがプロデュースしたオールインワンの美容液
▲おかげさまで、Yahoo!ショッピングスキンケア、基礎化粧品(約50万商品中)デイリーランキング★1位【7回獲得】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする