信頼している人にお願いしてほしいこと~年齢を重ねても美をキープする唯一の「宝物」って?

あなたが信頼している人(男女問わず)に「ちょっとこの記事※1読んでみて~…、これってどう思う?」ってお願いしてみてほしいな。
※1 記事への入り口は、このページのいちばん下にある「あなたの肌が真の美肌にならないのはどうして?世の中の本音と建前って?【信念とは…】」です。

だって今日も、とっても耳障りのいいフレーズや胸躍らせる期待感いっぱいの映像で…

あの手この手であなたの欲望をくすぐって誘惑した「基礎化粧品たち」が、あなたのもとに届いているのですから。

それ使って「健康で魅力的な真に美しい肌(素肌真美)」が手に入るならいいのですが…

世の中の大半の基礎化粧品って、どうなんでしょうか?

もしかしたら、あなたのお肌は「セイレーン※2」の美しい声に誘惑された船乗りたちみたいに、酷い目に遭わされているかも…
※2 セイレーンは、ギリシア神話に登場する海の怪物。航海中の船乗りを、美しい歌声で惑わし、遭難や難破に遭[あ]わせる。
出典:ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス作『オデュッセウスとセイレーンたち』(1891年)。ヴィクトリア国立美術館(en)所蔵。

事実、世の中のほとんどの化粧品販売業者はセイレーンのように、あの手この手であなたの欲望を刺激して誘惑し、「表面上の作りものの美肌(=肌の演出)」という一時の快楽と引き換えに、「肌そのもの(皮膚)の美しさを奪ってしまう基礎化粧品※3」を送りつけ、あなたを酷い目に…
※3 具体的には「合成界面活性剤、合成ポリマー(=肌演出の達人)、防腐剤などの肌のバリア機能を壊したり、美肌菌を激減させてしまう基礎化粧品」。
複雑系である皮膚への影響は、時間が経ってから後から遅れてやってくるため、肌トラブルの原因が基礎化粧品であることに気がつきにくいことも手伝って、被害は留まることをしりません(医原病の例のひとつ)。

そしてあなたに、こんな不都合な真実(=酷い目に遭わされているということ)に気づかせまいと、有名女優さんや美肌女性(元々)を起用したイメージ戦略をちりばめたプロモーション活動に、莫大な費用を投入して…

今日も朝からあなたは、あなたの目をくらます「化粧品の記事やCM」をたくさん見せられたのでは?

こんにちわ

私は15年にわたり「美容健康科学者 兼 アドバイザー」として、美容健康業界にどっぷり浸かってきたました。

そして、そんな仕事を通じて

「この女性はどうしてこんなにも美しく感じるのだろう?」
「真に美しい女性たちには共通の特徴ってあるのかなぁ?」
「そんな美しさを女性たちが手に入れるためにはどうすれば…」などについて考えてきました。

なぜって?…美しくキレイな女性をみるとドキッ!とできるからです(笑)

まあ、これは冗談ですが、とにかく「女性の美しさの本質って?」というテーマを探求してきたんです。

そして!たどり着いた答えはとってもシンプルなものでした。

肌、そう「肌」です。

「素肌そのものが美しい女性」は、スッピンだろうがメイクをしていようが、真に魅力的で輝いている。

松田聖子さんや篠原涼子さんのような…

でっ、じゃあどうすれば「素肌そのものが美しい肌が手に入るの?」となりますよね。

その答えもシンプルなものでした。

ハイ!

【1】あなたの身体とお肌が嫌がることはしない

【2】あなたの身体とお肌が喜ぶことだけをする

「なんだー、そんなこと当たり前でしょ♪」と思われたあなた、実はこの【1】【2】とは大きくかけ離れた生活を送っていらっしゃる可能性が高い…

あなたの日々の生活を想像してみてください。

「忙しい、やることいっぱい、興味津々の誘惑が…、時間がない!」といった毎日ではないでしょうか?

そこに輪をかけて押し寄せてくるのが、たくさんすぎる「美容健康情報」

そんな中で「何が身体とお肌が喜ぶものなの?嫌がるものなの?」を判断して取り入れ、実践することは並大抵のことではないからです。

でもご安心ください。

あなたが本質を見極め、ご自分で判断できる知恵を身に着けたなら、それが容易に選択できて真の美と健康が手に入りますから。

素肌そのものが美しい女性たちがあなたに「秘密」にしていることって?

実は、あなた自身が「皮膚の本質を理解」されたなら、素肌そのものを真の美肌にすることは意外に簡単であることがわかってくるはずです。

40代~50代で素肌そのものに透明感があり、深いシワやたるみのない美しい肌をキープしていらっしゃる女性たち(=素肌真美女性)は、間違いなく「皮膚の本質」を理解しています。

そうでなければ、細胞をもった人間が「アノ美肌」を維持することなど、とうてい不可能でしょうから。

でも、そのことをあなたには決して言わないでしょう。

なぜなら、本当のことを教えても「どうせ何かお金をかけて特別なケアでもやっているんでしょ!」と言われる(思われる)のが関の山だと、彼女たちにはわかっているからです(笑)

ですから、あなたに語ることなく「皮膚本来の性質に逆らわないシンプルなケア」を日々黙々と継続されているのです。

彼女たちは、決して他人の意見や化粧品メーカーの誘導に惑わされることなく、基本のケアを日々たんたんと…

出典:松田聖子オフィシャルサイト http://www.seikomatsuda.co.jp/

TVや雑誌の美肌モデルとして出るときには、いつもは絶対に使わない基礎化粧品をあたかも「これで私も美肌を…♪」みたいに演出しますが…

「こんなの使っても肌を痛めるだけだけど、まあお仕事だから…」と完全に割り切っているだけ。

つまり、あなたと真の美肌女性の彼女たちとの圧倒的な違いは、「皮膚の本質を理解しているか?※4」ということに尽きるのです。
※4 めったにお目にかかれないのですが、自然と皮膚に害を与えないケアが身についている女性っていらっしゃるんです。そんな女性は、紫外線対策を徹底していることはもちろなのですが、害を与える基礎化粧品を肌に塗ると、生理的に受け付けないのか本能的なのかはわかりませんが、肌が拒否することで使わなかった結果「真の美肌を手に入れた」という天性の才能をもった女性(私はそう感じています)。この記事を読まれた真の美肌女性の方なら、私がここで書いたことを「確かに」と共感してくださることでしょう(あなたには言わないでしょうが…)。

まあ「20代」は、紫外線対策をしていなくても、どんな基礎化粧品を肌に塗っていても、ジャンクフードを食べていても、睡眠不足な日々を送っていても「美肌でいられるかも」しれません。

「30代」も「まだ大丈夫かなぁ?なんとなく…」でスルーできるのかもしれません。

でも『40代~50代にかけて』、20代&30代のツケが一気にやってきて「Oh My God!」となることは間違いありません(「複雑系における非線形性※5」という科学的な性質から、細胞の老化と損傷は突然やってきます)。
※5 車が止めどなく通っている橋があったとします。ある日突然、1台のトラックがのった瞬間にその橋が崩れ落ちてしまいました。もちろんその橋は最後のトラックのせいだけで崩れたわけではないことはわかりますよね。少しずつ橋が脆くなっていっていたからです。でもその橋の土台を少しづつでもずっと補強していた人がいたなら、崩れるのを防げた可能性は高いと思いませんか?このように、途中では変化に気がつかないけど、突然ある出来事が起こる性質を「非線形性」といいます。人間の肌でいうならば、深いシワやたるみが起こるその時は35歳を過ぎた途端にやってくるかもしれません。ですから、逆にいえば「50歳を過ぎても真の美肌を維持できている女性」は、「致命的な損傷が真皮層におよぶ前に食い止める基本的なケア」を続けてきた女性です(非線形的な皮膚の老化を未然に防いでいるといえます)。何も特別なことをしているわけではないのです。

女性の人生において、この差は圧倒的に大きいとは思いませんか?

このエッセイであなたが手に入れられる「宝物」って?

それはズバリ、他人や化粧品販売者の意見や誘導に惑わされることなく、あなたがご自分の頭で考え判断して「本質を見分けられる能力を身につけていただくこと」、つまり「真の素肌真美女性たちと同じような思考」が手に入るのです。

そう、これを読んでいるあなたが、今から数ヶ月後~1年後~5年後~10年後も「素肌そのものが美しく、健康的で清潔感漂う肌(皮膚)」を維持できる考え方が。

あなたの肌をいくつになっても「素肌真美をキープするための知恵」、一生の「宝物」だといっても過言ではないものが。

勇気を出して、あなたの皮膚(肌)とスキンケアの本質を理解することこそが、松田聖子さんのような「年齢を重ねても、素肌そのものにハリ・キメがあって、肌みずからが潤っている透明感のあるツヤ美肌(=素肌真美)」を手に入れるための唯一の方法なのです。

誰もあなたの肌を守ってはくれないですから。

あなたに基礎化粧品を売りつけるために、考えてくれる人はたくさん(大半の化粧品販売者)いますが、あなたが素肌真美になるにはどうすることがいちばんなのか?を考えてくれる人などほとんどいません。

でもあなたが信頼できる人なら、あなたのことを真剣に考えてくれるかもしれません。

いやきっと、ここに書いてある内容を理解してくれて、一緒にあなたの「お肌」の「素肌真美づくりのお手伝い」をしてくれるはずです。

さあ、勇気を出してあなたが信頼している人に、「ちょっとこの記事を読んで、本当かどうかを判断してくれないかなぁ?」とお願いしてみてください。

そして読んでいただきたい記事はこちら⇒「あなたの肌が真の美肌にならないのはどうして?世の中の本音と建前って?【信念とは…】」です。

それは、本当に女性たちを素肌真美にしたいという使命感に駆り立てられた、愛ある皮膚科医の先生たちの叫び…

▼応援クリックm(__)m

スキンケアランキング


美魔女ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容法へ
にほんブログ村


このエッセイの目次

美容健康科学者って何者?

進化し続ける私の信念とは?

素肌真美を手に入れるための【用語集】

●あなたを素肌真美に導く箴言
美しくなるための心構え、知恵と勇気
あなたが素肌真美になることを邪魔するモノを知る勇気【塗るタイプの基礎化粧品編】
あなたが素肌真美になることを邪魔するモノを知る勇気【落とすタイプの基礎化粧品編】

●信頼できる「愛ある皮膚科医(特に皮膚科専門医)」
┣★なぜ私が『愛ある』皮膚科医(特に皮膚科専門医)をいちばん信頼するのか?
┣皮膚科医でも「皮膚科専門医」を!

●あなたを素肌真美に導く知恵と勇気
<はじめに>ぜひお願いしてみてほしな…
見た目の若さの正体って? ~細胞思考こそが細胞美人をつくる~
「日焼け止め」と「塗る基礎」の関係って?
どうして「角質層より深く浸透」させちゃ「イケナイ」の?
基礎化粧品を肌に塗ることの本質とは?意味って?
「自分史上最高の美肌」という概念の本質とは?
基礎化粧品を肌に塗るという行為における『シンプルな結論』
「損 or 得?」基礎化粧品はあなたの肌をどこまで面倒みてくれるの?「できるの or できないの?」を見極める知恵とは…
┣【予告記事(仮題)】資生堂研究の凄さと矛盾
『汚肌 肌荒れ 敏感肌 乾燥肌 ビニール肌 ニキビ アトピー性皮膚炎 その他アレルギー』などの「肌トラブル」でお悩みの方へ

◆素肌真美コスメ ~アイテム編~
「メイク落とし(クレンジング)」の素肌真美コスメは「純!天然オイル」でもなぜ?
「洗顔料」の素肌真美コスメは「純!石鹸(=真の純粋な固形石鹸)」でもなぜ?
┣【予告記事(仮題)】「塗る基礎」の素肌真美コスメは【オールインワン美肌液】でもなぜ?
┣【予告記事(仮題)】「日焼け止め」の素肌真美コスメは「パウダーファンデーション」&「ノンケミカル」でもなぜ?
┣【予告記事(仮題)】「メイク」は「芸術」「女性のテンションをアップさせる魔法のアイテム」なんだからOK
★美容健康科学者:美容健康科学者 YUUKI 超厳選★美肌アイテム

◆素肌真美ケアの手法 ~実践編~
┣★超シンプル!日常スキンケア実践マニュアル<改善保存版>
┣【予告記事(仮題)】肌リセットという魔法
┣【予告記事(仮題)】達人のクレンジング法
┣【予告記事(仮題)】達人の洗顔法
┣【予告記事(仮題)】達人の肌保護&育成法

■肌に直接触れさせてはいけない成分(=素肌真美阻害成分)一覧表
界面活性剤
合成ポリマー
┣防腐剤
┣シリコーン
┣ワックス(合成)
┣染料(合成着色料)
┣金属
┣酸化防止剤
┣紫外線吸収剤

~短編エッセイ~

●プロローグ
┣【第一話】いじ悪だわぁー、秘密にして!
┣【第二話】そもそも『美肌』って?
┣【第三話】男性が好む女性の共通点って?
┣【第四話】たどりついたのは「とってもシンプルな答え」でした
┣【第五話】今さらながら「肌」と「皮膚」って?
┗【第六話】『美肌(=美しい肌)ってなに?』の本質、核心にせまる!

●シンプルな皮膚のお話
┣【第一話】3つの皮膚ゾーン
┣【第二話】【皮膚1】深いシワ・たるみ&濃いシミゾーン(真皮層)
┣【第三話】【皮膚2】ターンオーバーゾーン
┣【第四話】【皮膚3】バリアゾーン
┣【第五話】ああ“素肌そのもの”よ!
┗【第六話】再び「真の美肌って?」

お問合せはこちらから

プライバシーポリシー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする