美しくなるための心構え、知恵と勇気

「素肌真美(すはだしんび)」を手に入れてほしいから…

皮膚に関する知識ではなく「知恵(考え方)」をみにつけ、「勇気」の行動をもって…

あなたの皮膚を守り、あなたを素肌真美に導ける、唯一無二の存在はあなただけ…

素肌真美とは?

素肌真美とは「年齢を重ねても、ずっと素肌そのものが真に美しい肌のありさま」をあらわす、やや抽象的な概念。

そして素肌真美な肌とは「年齢に関係なく、素肌そのものにハリ・キメがあって、肌みずからが潤っている透明感とツヤを兼ね備えた美しい肌」のこと。

出典:松田聖子オフィシャルサイト http://www.seikomatsuda.co.jp/

素肌真美を手に入れるためには?

素肌真美を手に入れようと決意し、行動するためには、かなりの勇気、知恵、意思、欲望が必要だ。

究極の素肌真美な肌とは、美が身体の中からあふれ出てくるような、細胞レベルで美しい肌のこと。

美しくなるということは、一種の“抜け駆け”にほかならない。
∵真に美しい女性は少数派

松田聖子さんや篠原涼子さんをみて、「あの人たちはどうせお金かけてるんでしょ…だから当然よ!」と思った瞬間から、あなたの肌は年齢とともに老化が加速していく。

出典:https://www.nexi.jp/

あなたが相思相愛の男性(or女性)と結ばれたいと心から願うなら、「友達をなくすこと」を覚悟しておくことも…

素肌真美の追求とは、化粧品販売者が謳っている嘘を見抜く知恵と、誘惑に負けない強い意志と信念を磨いていくプロセスにほかならない。

つまるところ、世に氾濫する美容情報(ノイズ)のほとんどに耳をふさぐ勇気をもつことだ。

でも、人生は一度きり

まだ20代で生まれつき美肌力が高い女性なら、不摂生(紫外線対策をしないで肌を焼くこと、逆素肌真美コスメの使用、暴飲暴食、不規則な睡眠など)をしていても、素肌真美にみえるかもしれません。

なかには30代前半でもそうみえる美肌力の高い女性もいらっしゃるかも知れません。

でも40代~50代のある日、そんな不摂生がたたって、美肌力の高い女性でさえ、あっという間に蓄積された汚肌(深いシワ、たるみ、濃いくすみ・シミなど)が顔をだし、素肌真美ではなくなってしまう。これが皮膚に与えられた遺伝子情報というもの。

ここ美健8は、あなたが40代~50代を過ぎても、素肌真美でいられるための「知恵」と「勇気」を手に入れる場所。

すなわち、逆転できて、抜け駆けできる知恵の宝庫。

自分史上最高の肌というけれど、それは他人と比較したり真似したりしない、強い意志と勇気によって実現できるもの。

あなたがうらやむ美肌女性は、もしかしたら肌に害をなすケアをしているかもしれない。

ただ、生まれつき美肌力が高く、肌が強いことが原因で、若いうちは「今のところ」美肌なのかもしれない。

だからもし、あなたがその女性のケアを真似した場合、あなたの肌状態が悪化する覚悟が必要かも。

実はその美肌女性だって、本当は自分史上最高の肌ではないのだから(その女性も、皮膚の本質を考えた知恵のケアをしていれば、もっと美肌に…とても残念…)。

やり直せるのならいい。でも、人生は一度きり。

取り戻せるのだったらいい、でも肌にかんしては一度ダメにすると一生の後悔に…

大手だから安心、みんなが使っているから、有名だからという「考え方」が命取りになった例は枚挙に暇がない。

カネボウ化粧品の白斑事件を忘れるな…

茶のしずく石鹸の小麦アレルギー事件を忘れるな…

間違って買ってしまって、着てしまった洋服なら失うのはお金と一時の後悔だけで済む。

でも、肌となれば話は別。

皮膚のケアを誤ると、お金と後悔で済む問題ではないのだ。

自分の頭で「皮膚の本質」から考えられるようになることこそ、素肌真美への最短距離。

50歳を過ぎても素肌真美な女性は、例外なく「美しくなるための心構え、知恵と勇気」を兼ね備えた女性。

>>>『素肌真美を手に入れるための基本のケア』はこちら

>>>『美容健康科学者として~進化し続ける信念』はこちら

【追伸】

このページの記事は常に改善したり、書き加えたりしながら育てて参ります。

記事を更新したり、新しくアップしたりした際に、お知らせしたいので、LINE@の友達登録をしていただけると嬉しいです。

友だち追加


こちらの内容に関して、ご意見やご質問がございましたら、ページ下部の「コメント欄」よりお気軽にお問合せください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする